• ホーム
  • 長期間の経過で症状が変化していく梅毒の進行状況について詳しく知ろう

長期間の経過で症状が変化していく梅毒の進行状況について詳しく知ろう

性病のなかには時間の経過とともに症状が進行していくものがありますが、梅毒はかなり長い時間をかけて病気が進行していくものだと言えます。時間が経過するとともに様々な症状を経験することになるので、梅毒になってしまったときにはどのような変化があらわれるのか知っておいたほうが良いでしょう。感染してから時間の経過とともにどのように異変があらわれるのか知っておけば早く病気に気づくことができるはずなので、梅毒の進行状況について確認しておくことが大切です。

梅毒に感染してしまうと3週間ほど経過したときに小さなしこりができるようになり、指先や小豆ほどの大きさのしこりを発見することができるでしょう。軟骨のような硬さがあって中心部が硬く盛り上がっていますが、このようなしこりができても痛みを感じることはほとんどありません。また、しこりだけではなく太ももの付け根のリンパ節に腫れが見られるようになりますが、これも基本的には痛みが感じられないようです。いずれも数週間経過すると症状がなくなりますが、そこから時間が経つとまた新たな異変が生じます。

感染して約3か月後には赤茶色の盛り上がりが見られるようになったり、足の裏や手のひらに赤茶色の発疹が見られるようになったりするでしょう。他にもピンク色や薄い灰色のイボができるようになったり、喉の奥の腫れやアザ、脱毛症状を経験したりする人が多いと言えます。このような様々な異変は3か月から3年ほど続くと言われていますが、その後は一時的に何も異変が感じられなくなるはずです。

梅毒になってから治療せずに3年以上経過すると皮下組織にしこりができてしまい、そのまま末期状態へと進行してしまうと心臓や神経、血管や目などに重篤な障害が出るようになります。時間が経つとともに梅毒の症状はどんどん悪化していきますので、どのような進行状況があるのかを知っておき、感染してしまったときには病気であることに気がつけるようにしておかなければなりません。他の性感染症と比較しても梅毒はかなり長い時間をかけて病気が進行していくものだということができるので、どのような特徴があるのか知っておくことは非常に大切だと言えます。初めはしこりやリンパ節の腫れを経験し、時間の経過とともにアザやイボ、脱毛症状なども経験する可能性があると知っておきましょう。現在では早期治療によって完治する人がほとんどですが、稀に治療が遅れてかなりひどい状態になってしまう人もいるので進行状況を知って早期発見に努めてください。

関連記事
放置しておくと悪化するトリコモナス膣炎の早期発見方法を紹介します 2020年07月02日

性病のひとつであるトリコモナス膣炎は放置しておくと悪化してしまうので、感染してしまったときには悪化しないよう早いうちに治療することが大切だと言えます。トリコモナス膣炎はいくつかの症状から早期発見することができるので、どのような症状があらわれるのかを知っておくことで、感染したときはいち早く気づくことが...

感染力が強いトリコモナス膣炎の原因は意外な感染経路にありました 2020年05月24日

トリコモナス膣炎は感染力が強い性病のひとつだと言われていますが、この病気の原因となる感染経路について正しい知識を持っていない人は多いものです。これは性病のひとつだとされているので性行為が原因で発症すると考えている人が非常に多いのですが、実は性行為以外の感染経路で病気になってしまうケースも少なくありま...

ジスロマックを通販で購入する時には注意点をチェックしましょう 2020年02月01日

ジスロマックは通販でも購入することができるので病院に行きたくないと思っている人はこの方法で治療薬を入手することができますが、病院で処方してもらわないのであればいくつかのことに注意しておく必要があります。通販で治療薬を購入することはとても便利だと言えますが、気をつけておかなければトラブルに発展するリス...

クラミジアの感染経路を知ることで感染を事前に予防することが出来ます 2020年03月19日

性病を予防するためには感染経路について知っておくことが大切であり、クラミジアになりたくないと考えるのであれば、どのようにしてクラミジアに感染してしまうことがあるのか知っておくことが大切だと言えます。クラミジアの感染経路は主に性行為によるものなので、普段からパートナーと性行為を行うという人や風俗を利用...

梅毒を早期発見するためにはしこりの有無をチェックすることが大切です 2020年04月07日

梅毒は時間の経過とともに症状があらわれたり消えたりする病気ですが、早い段階で発見することができず治療が遅れてしまうと重篤な症状を招いてしまう可能性があります。昔は不治の病として恐れられていましたが、現在は早めに治療することできちんと治すことができるでしょう。梅毒に感染するとしこりができるようになるの...